topへ戻る 企業情報

企業情報

ごあいさつ


 2021年に創業60周年を迎える当社は、車用内装材の卸会社として、先代の井浦五郎 によって設立されました。

 その後、バスのワンマン化の流れに乗って、運賃箱メーカーである小田原機器株式会社の九州代理店となり、主に運賃収受システムの販売・メンテナンスをするようになりました。今ではICカードシステムや液晶・LED表示機など、バスの総合商社として多くのお客様と取引をさせていただいております。
 また、30年ほど前に始めた不動産業も少しずつ成長させることができ、今では福岡の街を彩る企業のひとつであると自負しております。

 今後、時代の変化に合わせた成長を目指しながら、お客様と数十年単位のお付き合いをする、という想いはこれからも変化させることなく、当社の企業文化として大事に守っていきたいと思っております。

代表取締役社長 井浦 正之

代表取締役社長 井浦 正之

経営理念


「街の発展・ 成長に寄与する」

SDGs


 SDGsとは、Sustainable Development Goalsを省略しており、「持続可能な開発目標」と訳される国際開発目標です。 2015年9月の国連サミットにて採択された、人と地球の未来のために2030年までに解決すべき17の目標です。貧困に終止符を打ち、地球を保護しすべての人が平和と豊かさを味わうことを目指す普遍的な行動を呼びかけており、国際社会で普遍的に適用されるこれらの目標を達成するために企業への期待も高まっています。
 私たち井浦グループも事業を通じて、お客様やパートナー様、地域の皆様と協力しつつ、私たちにできることを考え、誠意をもって活動に取り組み、この目標の実現に貢献して参ります。

SDGs

会社概要


会 社 名

株式会社井浦商会

所 在 地

〒812-0882
福岡県福岡市博多区麦野1-1-40
電話:092-502-2000
FAX :092-502-2001

代 表 者

代表取締役社長 井浦 正之

設  立

1962年10月

資  本

3,000万円

従業員数

約20名

主要販売先

長崎自動車株式会社、長崎県交通局、西肥自動車株式会社、 佐世保市交通局、松浦鉄道株式会社、佐賀市交通局、昭和自動車株式会社、 九州産交バス株式会社、堀川バス株式会社、甘木鉄道株式会社、 大分バス株式会社、いわさきコーポレーション株式会社、 鹿児島市交通局、南国交通株式会社、他。

主要仕入先

株式会社小田原機器、株式会社指月電機製作所、株式会社オージ 泰平電機株式会社、ゴールドキング株式会社、株式会社TOPソリューション、 住江織物株式会社、他。